ディスプレイがほしい part2

はじめに

家電製品のカタログみてたら、テレビの画面の大きさ「~V型」という表現があった。
「~V型」ってどういう意味だろう。そもそも「~型」っていうのもよく分からない。
インチはこの前調べたとおり分かるのですが……。
というわけで、今回はテレビの「型」について調べてみました。

ちなみにインチとはこれ

普通の電卓でも計算できない面倒な式を計算しなくてはいけません。(,,・θ・)ウッ・・・

型とは

とりあえず、まずは「型」の単位意味について調べてみた。

「型」はブラウン管テレビの大きさを表す指標みたいなもので、
特にブラウン管の対角寸法を、単位インチで表した物だそうです。
図にするとこんな感じで、型の値は実際に見える範囲より大きい値をとるようです。

V型とは

では「V型」は何かというと、次のような感じです。
パソコン用ディスプレイのモニタサイズと同じですね。

ちなみに、Vは visual size の頭文字だそうです。

補足

今はほとんど「V型」で表すそうだから「インチ」で統一すればいいのに……。
って思ってたら、それっぽい記事を発見。

テレビの画面サイズを「○型」というワケ 2009年7月15日 excite ニュース
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1247196735193.html
引用
>――そういう経緯で、単位がインチになったのに、日本で「○型」という画面サイズ表記になったのは?
>「とはいえ、インチは欧米のデファクトスタン
ダード。
>当然ながら、日本ではインチという単位は浸透していません。
>なんのことやら、まったくイメージが湧かない。
>そこで、画面サイズを表すためにモノの
形状を現す『型』という日本独特の表記に置き換えたのです。
>それが現在でも残っているというわけです」

[´・ω・`]

関連記事

  • OculusRift CV1 が届いた(予約~FedEx配送~セットアップ)OculusRift CV1 が届いた(予約~FedEx配送~セットアップ) こんにてゃ! 以前から欲しかった OculusRift CV1 が本日 2016/5/14 に届きました。 欲しかった経緯を知りたい物好きな方は、2013年の「プロジェクタが欲しい」を参照してください。 横 45.5cm、奥行き 22.5cm、高さ 38.0cm の段ボールの中に、 上記の横 39.5cm、奥行き 17.0cm、高さ 31.0cm […] Posted in VR
  • ウェブカメラc615 レビューウェブカメラc615 レビュー 今まで、私は2つのウェブカメラを買いました。 2002年発売 ELECOM の「UCAM-C1C30SV」 2006年発売 […] Posted in ガジェット
  • ゲームキューブの画質比較ゲームキューブの画質比較 え、今時ゲームキューブ? これが我が家で一番新しいビデオゲーム機なんです。(=o・ω・o) では、画質比較に行きたいと思います。 ちなみに、「MonsterX-iの干渉問題」の続きです。 使用した機材などは、そちらに書いてありますので、参照してください。 比較に使用するのは、「RCA端子」、「S端子」、「D1」、「D2」です。 D1とD2ともに、D端子なの […] Posted in ゲーム関連
  • セカンドライフのプリムの当たり判定の検証セカンドライフのプリムの当たり判定の検証 こんにちは! 昨日から引き続き、「セカンドライフ技術系 Advent Calendar […] Posted in セカンドライフ制作
  • セカンドライフのランドインパクトと標準プリムの話セカンドライフのランドインパクトと標準プリムの話 セカンドライフでは、土地でおけるプリム数が決まっています。 (詳しくは、セカンドライフの土地維持費を参照) 今回は、そのプリム数というのが、 どのような基準で決まるか、お話します。 まず単純にプリムとは、何なのかというと、 セカンドライフ上で作成できる「正方体」や「球体」などです。 これらは、1つ1つが、1プリムとなり、例えば512m2の土地では、117プリム=117個置 […] Posted in セカンドライフ制作
  • セカンドライフのテクスチャの秘密(ノーマルマップ編)セカンドライフのテクスチャの秘密(ノーマルマップ編) はじめに こんにちは! 久しぶりのブログです。 今日は、セカンドライフのテクスチャ、ノーマルマップ  の秘密について話します。 続かないかもしれませんが、とりあえず第1弾です。 ノーマルマップの色成分の基礎 ノーマルマップといえば、平面の凹凸を現した画像です。 通常グレースケールで高さを表した画像から、このノーマルマップを作成します。 おそらく、少し詳しzい方はこの […] Posted in セカンドライフ制作