「書き下ろし」や「描き下ろし」といった日本語の表現を集めてみました!
国語辞典にのってるのとかのってない俗語です。

「下ろし」俗語集

書き下ろし

同じ題材で、新しく文章を書くこと。

描き下ろし

同じ題材で、新しく絵を描くこと。

撮り下ろし

同じ題材で、新しく撮影すること。

録り下ろし

同じ題材で、新しく収録すること。

感想

「下ろし」つけるだけで結構種類あるみたい。

ところで同じ題材でソフトウェアを作る場合は、
コードを書くということで、「書き下ろし」という表現でいいのかな・・・

関連記事

  • 2つのサイコロの正式名称はファジーダイスだった!2つのサイコロの正式名称はファジーダイスだった! こんな2つのサイコロ、よくイギリスのドラマや映画やアニメなどに登場しますよね。 ミスタービーンやレッドドワーフ号とか。 決まって車のフロントガラスにぶらさがっていたりするあれです。 これ「Fuzzy dice」という名前があります。イギリス発祥らしいです。 アメリカの映画とかにも登場してますね。 「Fuzzy […] Posted in 雑記
  • “ネ司” と ”祠” と ”注連縄”“ネ司” と ”祠” と ”注連縄” ネ司/祠 昨晩ゲームしてたら"ネ司"という漢字が表示されて、なんて読むか分からなかった。 その時ググっても、読み方が分からず結局放置してました・・・ 今日もう一度ググりなおしたら、読み方[1]が分かりました! "ネ司" は "祠" […] Posted in 雑記
  • ゲームに出てくる漢字が難しいゲームに出てくる漢字が難しい また「祠」や「注連縄」といった難解な漢字が出るゲームやってたら、 またぱっと読めない漢字が出てきたので、一度まとめてみました。 寄宿舎 「きしゅくしゃ」 他人の家の一部を借り、また、食事などの世話になること。[1] 妙子 「たえこ」 読めなかったので"ミョウコ"と読んでいました・・・ 私人名って苦手なのですよねー 踵 「かかと」 足の裏の後ろ。[1] […] Posted in 雑記
  • 函数とはなんだろう函数とはなんだろう […] Posted in 雑記
  • なめるとはなめるとは 電車の中で、知らない人物の会話を耳にすると 「すぐに謝ると、なめられる」 と主張していた。 また、「なめてんじゃねーぞ」 というセリフを耳にしたことがあるが、 どういう意味か深く考えていたことはなかった。 改めてこの機会に考えてみようと思う。 まずよく耳にするのは 「テストなめてたー」 みたいな物や概念に使う場合である。 この場合は、「油断していた」 「簡単だと思ってい […] Posted in 思考ネタ
  • オーディオ用語を音響信号処理に置き換えるオーディオ用語を音響信号処理に置き換える 2ちゃんねるで有名な「電力会社の違いでも味付けに差がでる」と呼ばれるテキストがある。 これは、コピペと呼ばれている。同一文章をコピー&ペーストで張ることから呼ばれている。 なぜ、張られるのかというと、目的の一つにレスをもらいやすいというのがある。 まあそういう話はおいておいて、このテキストとはどんなものだろうか。 有名なので知っている人も多いかと思うが引用。 > […] Posted in アルゴリズム