木がはえました!
やっとオブジェクトをマップに含めることが出来るようになりました。
タイトルバーの数字は描写時間です。
目標の20fpsにするには50msを少なくともきらないといけません。
動くスピードに個人差が出ないように描写・計算・通信をそれぞれ分けるようにプログラムを組みたいと思います。


こちらはサボテン。
1から設計したモデルメーカーを使用しました。
3DCGの描写関係はd3module様のおかげです。

テクスチャーは諦めました。
せっかく対応しても重くて使えなかったってのが怖い。