なたで日記

いろいろな思ったこと書きますヽ(^▽^ゞ)

トーシロとは

addnew 2011/04/06

トーシロとは

最近、トーシロって言葉をよくネット上で見かけるようになりました。
トーシロってどういう意味か分からなく、調べたので報告します。

トーシロとは、ズージャ語で素人という意味だそうです。
Wikipedia(ズージャ語倒語)によると、1980年末から1990年代初頭に使用された言葉だそうで、
ジャズージャと言葉をモジッたことから、こういう用語をズージャ語と呼ぶようになったそうです。

なぜこのように言葉を変えたかというと、
一般人には悟られないようにしたかったようです。
つまり、自分たちの業界以外の人間には伝わらないように、
あるいは仲間意識を高めるために作られたのです。

ではなぜ、ネット上でこのように一般の人には分からないような言葉を使用したのでしょうか。
今回のトーシロという言葉は、年代的に年がある人しか通じないように思えます。
このことから、自分の年を暗に伝えたかったのではないか、
または、トーシロという言葉使いに突っ込んでもらいたい(反応してもらいたい)という下心があり、
一種の煽りのために使用したのではないかと考えました。

ちなみに、あとから分かったのですが、大辞林 第二版 (三省堂)には「とうしろ」が登録されていました。
(引用します)
>とうしろ 【藤四郎】
> 〔「しろうと(素人)」をひっくり返し、人名めかした語〕素人(しろうと)。とうしろう。
藤四郎と書くというのはびっくり知りました。
人名のようにするという効果もあるようですね。




プロフィール

なたで

なたで

明るくて楽しいことが好きです!モノづくりや旅が趣味です!

RSS フィード RSS feed GitHub GitHub Twitter Twitter YouTube YouTube



sponsored link

タイムライン