発想を変えて、
HSP付属のDirectXでやる方法考えてみた。

ずばり地面をマリオみたいに四角いブロック単位で
管理していくというもの

そうすれば地面の高さも出せるし
いい感じになるかも。どうだろうか。
 
斜面とかは作れないですけど。
ブロックの高さをちょっとずつあげていったり。

こういうのって出来るのかな。

うーん。
 
こっちのほうがいいかもね。

自前よりDirectXのほうが数万倍綺麗だし。
位置情報も管理しなくてよさそうだしね。

ただ描写するのは距離が近い奴だけを選ばないといけないけど。
まあそれでもd3moduleよりは楽かな。

関連記事

  • 3Dネット対戦ゲーム作成日記 part213Dネット対戦ゲーム作成日記 part21 テクスチャに対応したオブジェクトをマップに表示させるまで対応しました。 今思ったけどテクスチャを描写の時に暗さ・明るさを表現するために 一時バッファにテクスチャを入れてから明るさ調節→描写 ってのをやってて、 テクスチャの大きさを256*256で作ってました。 多分この大きさを使うとマジで描写遅くなってしまいます。 私のPCでも20FPSいかない。 こ […] Posted in ゲーム制作
  • 3Dネット対戦ゲーム作成日記 part153Dネット対戦ゲーム作成日記 part15 モデルの表示機能が完成した さてと、明日から学校がすごく忙しいので頑張ろう。 Posted in ゲーム制作
  • 3Dネット対戦ゲーム作成日記 part143Dネット対戦ゲーム作成日記 part14 マップの全体表示、まだオブジェクトがない。 100*100で10000ポリゴンなのですが、表示に10秒以上かかる 一時間後・・・ その後調整した結果、まちがえて100*100*16=160000ポリゴン描写してたことが判明。 んで直したら2秒ぐらいで表示できました 下は高さをつけてみたもの。まだ実験でなめらかにしてません。 スピードアップにと距離の […] Posted in ゲーム制作
  • 3Dネット対戦ゲーム作成日記 part133Dネット対戦ゲーム作成日記 part13 3D表示部分で一番時間のかかるクイックソートの部分をC言語で機械語にしてみた #module ;クイックソート #deffunc qsort array qsort_index,array qsort_sort,int qsort_right,int qsort_left xdim QsortCode, 145 QsortCode.0 = […] Posted in ゲーム制作
  • 3Dネット対戦ゲーム作成日記 part103Dネット対戦ゲーム作成日記 part10 Zソートで奥から描写できるのを実装しました。 Zソートはクイックソートでインデックスソートを使用しています。 実験がこれ。 多分実際には色を遠さに応じた変化をつけるのでもうちょっと遅くなりそう。 条件 ・面の裏は描写しない。 ・同じ位置に約100ポリゴン(6ポリの立方体をおいてある)置いたとき。 ・面+線を描写。 ・某3DCGゲームと同じ 400* […] Posted in ゲーム制作
  • 3Dネット対戦ゲーム作成日記 part93Dネット対戦ゲーム作成日記 part9 陰線処理うまくいきました。 最初、面を張るときに後ろの線を消さないようにやればいいと思って、それで考えて作りました。 その後、もっといい方法を後から思いつきました。 それは面を書いたあと淵にラインを書くという単純なものでした。 綺麗な陰線処理 ↓ 最初に作ったしょぼ陰線処理 ↓ なんかこれはこれで手書き感があって面白い […] Posted in ゲーム制作