なたで日記

いろいろな思ったこと書きますヽ(^▽^ゞ)

確率の問題

addnew 2010/08/13

確率の問題

ネットサーフィンして見つけた問題
『2枚のコインを投げて一方が表と判ったとき、もう一方が裏である確率は?』

答えは下に白で書いておきます。
読みたい人は、マウスでドラッグして読んでくださいね~

答えは、問題文の捉え方により2通りあります。
 
1. この判断した人が1枚だけ見て、それが表であるとわかった時の場合
2. この判断した人が2枚両方見て、どちらかが表であるとわかった時の場合
 
1. のように問題文を解釈した場合、もう一方のコインの裏表は独立した事象なので1/2です。
2. のように問題文を解釈した場合、2枚ともが裏裏である場合を排除した場合での確率なので、2/3です。

ところで、話は変わりますが『確率』を『確立』と書く誤変換が多いです。
分かっていても、論文書いていると1つや2つは確立になっていたりします。

皆さんも気をつけましょう!




プロフィール

なたで

なたで

明るくて楽しいことが好きです!モノづくりや旅が趣味です!

RSS フィード RSS feed GitHub GitHub Twitter Twitter YouTube YouTube



sponsored link

タイムライン