2ちゃんねるのスレッド名は、
わざと炎上を起こすように釣りがこめられたスレッド名をつけるのは知っているけど、
肖像権の認識について、すこし気になったのでまとめてみました。

いぬようび: 実は、アキバblogさんから情報開示を求められてるのは私の知人(5月20日)
http://inuyoubi.cocolog-nifty.com/inuyoubi/2008/05/blog_f2bd.html
より、アキバblogの管理人が、自分を被写体とした写真を無断でアップロードされたとし訴えたとがわかる。
ここで、現在ニュース速報書いたものには一切権利主張しない立場の方)では、次のようなスレッドが立っている。
盗撮常習犯のアキバblog管理人が自分の写真を勝手にうpされたら肖像権の侵害だとして賠償請求★3(2008/05/22(木) 18:29:52.61)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1211448592/ (ID:YD2JvKyJ0は私)

スレッド名を見れば分かるとおり、盗撮を行っているアキバblogの管理人も自業自得のようなことを書いてある。
スレッド名に関わらず、スレッドに書いている人も、結構そういう立場で書いている人が多い。(それ自体釣りかもしれないが)

実際は、全く自業自得ではないと私は思う。
そもそもアキバblogは個人を特定するために撮影を行っている分けではない。
あくまで、報道を目的とした秋葉原の日常風景を撮っているのである。
さらに、アップロードする写真は、個人が特定できないように顔にモザイクをかけている。
次に、アキバblogが訴えた写真については、かなり限定していて、本人を撮ることを目的としているのだ。
本人を被写体に撮る場合は、もちろん撮る前の了承をえて、さらにアップロードについても許可を得なくてはいけない。
これを、同等の行為とみなして、自業自得のように考えるのは、私はおかしいと思う。

ちなみに、私はよくスナップ写真を撮るのだが、盗撮とスナップ写真の違いは私個人としてはこう認識している。
実際は、盗撮自体は定義が定まっていない。

盗撮
公衆の場でない場所で、ある特定の人を許可を得ずに写す行為。
あるいは、公衆の場で、ある特定の人を悪意をもって写す行為。

スナップ写真
公衆の場で、風景・情景を写す目的で、写真を撮る行為。

ちなみに、どちらも撮影した時点では、迷惑防止条例に適用されなければ違法性はなく、
これらを、個人を特定できるような(顔をかくさないとか)画像で、
公共の場(インターネットなど)で誰でも閲覧できるようにする場合に、実際問題が生じる。

たしか法律的には、こうだったはず。
というか、盗撮という定義自体あいまいなのに、こうやってなんでも盗撮という言葉を乱用すると、
どんどん世間的な定義が広がっていくので、非常に危険なのである。


話は変わりますが、言葉の意味が変わっていくということに関連しまして、
ついでに前々から話したかったタミフルの話をしたいと思います。

タミフルという言葉、
最近はネット上で狂っているとかに使われることがあるけど、立証されてもいないのに、使うのはおかしいんです。
たとえ冗談で使っていたとしても、普通にタミフルを作っている会社に迷惑だし。
まあでも、あの当時どこの放送局もまるで、タミフルを一方的に悪のように放送していたから、放送局にも問題があったわけです。

さらにタミフルの最新の状況としては、
平成19年度第5回 薬事・食品衛生審議会 医薬品等安全対策部会 安全対策調査会(2007年12月25日)にて、
問題ないとされています。

ちなみに、なんでもなかった言葉に意味を持たせることをミーム汚染と呼ぶらしい。
タミフルはミーム汚染にあっているというわけです。

関連記事

  • チャット・メッセージのやりとりの著作権‏を考えるチャット・メッセージのやりとりの著作権‏を考える チャット・メッセージの書き込みの著作権はあるのかな。 人工無能プログラム用に、チャットの内容をサンプリングしていて、注意されて以来ずっと気になっていた。 掲示板の書き込みには著作権が認められていて、判例もあるんだけど。 ネット掲示板書き込みにも著作権!)!)東京地裁が初判断より >「思想や感情を創作的に表現したもの」との限定付きながら, >「 […] Posted in 著作権
  • 2ちゃんねるの書き込みの著作権の話2ちゃんねるの書き込みの著作権の話 今まで、専用ブラウザ使っていたから、あまり気にしていなかったのですが、 よく確認すると、2ちゃんねるに書き込み時に次のような文章が表示される。 以下、2008/2/12 時点のものを引用します 投稿者は、投稿に関して発生する責任が全て投稿者に帰すことを承諾します。 投稿者は、話題と無関係な広告の投稿に関して、相応の費用を支払うことを承諾します […] Posted in 著作権
  • 著作権のグレーゾーンと暗黙の了解について著作権のグレーゾーンと暗黙の了解について 「漫画トレースもお互い様だが……」 竹熊健太郎氏が語る、現場と著作権法のズレ 【  ITmedia News(2008年04月16日 15時35分 更新) 】 1 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/16/news075.html 2 […] Posted in 著作権
  • 久しぶりに著作権の話 pixiv運営編久しぶりに著作権の話 pixiv運営編 pixiv関連の追加記事は→「カオスラウンジとpixivの現代アートの話」 久しぶりに著作権関係の話です。 著作権に関しては、もう語りつくしてしまって自分なりの結論も出たのですが、 新しい話題が合ったので、それについて話したいと思います。 最近、pixiv運営の発言が問題?になっているようです。 Pixiv運営発言  […] Posted in 著作権
  • カオスラウンジとpixivの現代アートの話カオスラウンジとpixivの現代アートの話 pixiv関連の記事として、以前のトレース問題の記事に 「久しぶりに著作権の話 pixiv運営編」を書いています。 私が著作権についてどう思っているのかという経緯とか興味があったらどうぞ。(^^ゞ この記事はネット上のニュースに、私が個人的に思っていることをからめた記事です。 今月に入りpixivで問題が起こっているようです。 関連記事の一部 スラッシュドット・ジャパンよ […] Posted in 著作権
  • 版権音楽を営利目的で利用できるシステム版権音楽を営利目的で利用できるシステム ネットラジオとか流行っているが、 音楽に版権音楽を流したいとか需要があるはずである。 そこで、音楽の使用の件でいい方法考えた。 まずJASRACに個人情報を登録する。(もちろん登録無料で) 音楽を買うと、IDが1つ付いてくるので、 そのIDとJASRACに登録した際のIDとで、 1つ文字列を受け取る。 自分は、その文字列を使って 予めJASRACが […] Posted in 著作権