今日はのし紙の紐を作ってみた。

紅白のしと言うらしい。
作成にあたって、ひもの数が迷った。
ネット上では、蝶結びタイプは5本・7本・10本とまちまちです。
多分5本か7本が主流だと思うので、簡単な5本にしました。

でも、上の左右のひもの重ね方が最高に難しかった。
コツは上下にコピペを並べるのではなく、左右にコピペを並べる。
ただこうすると、糸の先がずれてくるので、それを見越して糸の曲線を作らないといけない。
 

これ蝶結びなんだけど、あと結び切というタイプも作らないといけないらしいです。
蝶結びだけだとお見舞いに使えない。

さてプログラムなんだけど、画像だけ出力してあとは印刷してってタイプにしようかな。
なんかプリンタって色々な紙の大きさあるし、難しそう。
一般家庭にあるA4サイズオンリーとか制限かけるとか。

ってか今見ると、下の糸の長さが短いような。
直した方がよさそう。

直した。

関連記事

  • のし紙の制作日記 finalのし紙の制作日記 final のし紙の10本の結び切と7本の蝶結びができました! Posted in ツール制作
  • HSPでSMFプレイヤーを開発した!HSPでSMFプレイヤーを開発した! 今SMFプレイヤー開発に夢中です! なぜ今更SMFかって? ウィンドウズメディアプレイヤーには視覚エフェクトがついているのですが、 midiには対応していません。 そこで自分で作ってしまおうと思ったわけです! 元々はドラムの音だけど専用wavで鳴らすような midiプレイヤーがあったらと思って、 開発しようとずっと前から考えていました。 それで […] Posted in ツール制作
  • HSPで人工無能の制作日記 part 3 (final)HSPで人工無能の制作日記 part 3 (final) ついに、HSPで人工無能が完成しました。 Yahooチャットルームで泳がせて1400単語覚えました。 それで初めてネットの友達に人工無能としゃべってもらいました。 これはMSNチャットでしゃべったものです。 実際の人工無能との会話例1 なたで(プログラム) の発言: イジイジ 友達(人間) の発言: うん なたで(プログラム) […] Posted in ツール制作
  • ドット絵用の拡大アルゴリズムの開発ドット絵用の拡大アルゴリズムの開発 前々から拡大について色々作ってたのですが、 ちょっと新作のフィルターが完成しました^^ 原理的にはまずニアレストネイバーで拡大して、 次に斜め線になるようなところに補間を入れていく。 処理の関係でドット絵専用フィルターになりそう と言うわけでちょっと結果をお見せします。 まず元画像はこちら 8bit design.様 よりDRAGON […] Posted in アルゴリズム
  • HSPでアルファチャンネル付きレイヤードウィンドウを実装したHSPでアルファチャンネル付きレイヤードウィンドウを実装した 以前、アルファ値付きのウィンドウを作りたくて、 リージョンではなくレイヤードウィンドウについて色々調べてたのですが、なかなかうまくいかず。 結局HSPは32bitのウィンドウではなくて24bitのウィンドウのために、 アルファ値付きは不可能なんだと勝手に決めつけ断念していました・・・ それで、もう1度、昨日から再度調査しなおしていたのですが、 UpdateLay […] Posted in ライブラリ制作
  • 3Dネット対戦ゲーム作成日記 part63Dネット対戦ゲーム作成日記 part6 やったー 意外に簡単に裏面の処理ができちゃった! まさか2つのベクトルの外積の計算式がこんなところで役に立つなんて。 ただ1つの面を調べるのに8回もatan使ってます。 速度は大丈夫かな、描写速度よりは計算速度のほうが速いからいいけど。 だれか4点から右方向に回転か、左方向に回転か調べる方法でもっといい方法があったら教えて下さい^^ /*4点が左回 […] Posted in ゲーム制作