地獄の話を以前したけど、これは誰が決めるのだろうかをもう少し考えたい。

「良いこと」と「悪いこと」は文化によって違ってくるし
誰が公平に決められるのだろうか。

これは客観的には決められないと思う。
となると、「自分自身が少しでも悪いと感じる」
これが妥当になる。
極悪人というのも善悪を理解しているからこそ悪いことが出来る。

後はどの程度なのだろうか。
人を殺す罪と、牛を殺す罪、
どちらが重いのだろうか。

罪の重さというのも結局は主観的にしか決められないと思う。
牛より人間が大切だと感じられれば、人間を殺す罪の方が重い。
となり、最終的には、人を裁くのは本人ということに行き着く。
むしろ、本人しか裁くことが出来ない。

ここで、地獄への計算式は考えてみたい。

if(((主観的に善悪かの判断、0…善・1…悪)×主観的にみた罪の重さ)+… ≧ 地獄へ行ける罪の量){goto 地獄}

ここで右辺の「地獄へ行ける罪の量」これは誰が考えるのだろうか。
これもまた、今までの理由で結局は自分になると思う。
誰も蟻一匹踏み殺して地獄に落ちるとは思っていないだろう。

ここで言いたいのは、地獄があると仮定した場合、
自分が地獄に行かないと思えば地獄に行くことはないのである。
「地獄へ行ける罪の量」を増やせばよいのだから。
となると、主観的もありえない。

ここで、もう一つ考えたのだが、最新の社会情勢と文化、生物の生態、生き様などを全て把握した人なら、
公平に裁くことが出来るのではないか。
では、この把握はどうすればよいのか。

関連記事

  • トーシロとはトーシロとは 最近、トーシロって言葉をよくネット上で見かけるようになりました。 トーシロってどういう意味か分からなく、調べたので報告します。 トーシロとは、ズージャ語で素人という意味だそうです。 Wikipedia(ズージャ語・倒語)によると、1980年末から1990年代初頭に使用された言葉だそうで、 ジャズをズージャと言葉をモジッたことから、こういう用語をズージャ語と呼ぶようになったそ […] Posted in 思考ネタ
  • 地獄ってなんだろう part3地獄ってなんだろう part3 (すみません。最近中二病の記事が増えてきました。まーわたしの日記なので流してください。) 地獄へ行く、の前にもっと先に考えなければいけないことがあった。 今まで、生きている物は、全て地獄へ行く可能性があるという前提で考えてきた。 では生きている物とは何だろうか。 植物だって生物であるし、 植物と動物の中間の存在、ミドリムシも生物。 単細胞のアメーバだっ […] Posted in 思考ネタ
  • 同族嫌悪とは何か part2同族嫌悪とは何か part2 以前、「同族嫌悪とは」という記事を書きましたが、 もう一度改めて考察してみた。 ちょっと書き方が変かも( […] Posted in 思考ネタ
  • 「いきがう」とは「いきがう」とは 最近わからない単語がありまして、例えば、 strongesttheleoさんのYahoo知恵袋による投稿 「どうして今の中学生はあんなにもいきがっているんですか?2年程前、僕が高校に登校...」 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1420293504 globemao2さんのYahoo知恵袋に […] Posted in 思考ネタ
  • なめるとはなめるとは 電車の中で、知らない人物の会話を耳にすると 「すぐに謝ると、なめられる」 と主張していた。 また、「なめてんじゃねーぞ」 というセリフを耳にしたことがあるが、 どういう意味か深く考えていたことはなかった。 改めてこの機会に考えてみようと思う。 まずよく耳にするのは 「テストなめてたー」 みたいな物や概念に使う場合である。 この場合は、「油断していた」 「簡単だと思ってい […] Posted in 思考ネタ
  • 誰かが捨てたゴミの話誰かが捨てたゴミの話 「放置されたゴミを見つけたらゴミ箱に捨てますか」「捨てない場合は理由を書いてください」 上記のようなアンケート見たことないでしょうか。自分は「捨てません」にしています。 理由は「有料の清掃業者」を雇っているからです。業者ではない個人がゴミを捨てても、お金をもらえません。 でも、ボランディアで捨てた方がいいと思う方もいるかもしれません。自分は、一度電車内に落ちていた缶を拾 […] Posted in 思考ネタ