テクスチャに対応したオブジェクトをマップに表示させるまで対応しました。

今思ったけどテクスチャを描写の時に暗さ・明るさを表現するために
一時バッファにテクスチャを入れてから明るさ調節→描写 ってのをやってて、
テクスチャの大きさを256*256で作ってました。

多分この大きさを使うとマジで描写遅くなってしまいます。
私のPCでも20FPSいかない。

これからネット関連・当たり判定。
その他もろもろ対応させないといけないのに、
ここで20FPS出てないと正直まずい!
というか本当は30ぐらい出てほしい!

ということでテクスチャ対応させてもなーって思ってきました・・・

明るさ・暗さ表現しないならいいけど、
それだと地面見づらくなってしまいます。

うーむ、どうしよう。

せっかく、海とかにテクスチャ張って、
テクスチャのポジションを三角関数で毎回いじって流れとか、波を表現してみたかったのに。

HSPでプラグインなしの描写の限界ですね。
ということで、どうしようという感じです。

それと、マップデータの中に、他のマップへ移動するにはどうするかとかも考えていた。
リンクする位置とかも含めるといいのかな、

というかマップ移動したら、その時にマップを再読み込みするっていうスタイルになると思う。
ゲーム起動時にすべてのマップ読み込むのはちょっと時間かかるというか、面倒くさい問題とかうん。

実はマップメーカーが1つのファイルを扱うように前提で作ってたから、
移植というか変換が面倒なのです。

さて、次は何するか。

関連記事

  • 3Dネット対戦ゲーム作成日記 part153Dネット対戦ゲーム作成日記 part15 モデルの表示機能が完成した さてと、明日から学校がすごく忙しいので頑張ろう。 Posted in ゲーム制作
  • 3Dネット対戦ゲーム作成日記 part73Dネット対戦ゲーム作成日記 part7 陰面処理って3点調べるだけでいいんですね。 でもなんか、作ってみて動作がおかしい 話し変わるけど、陰線処理がどうやったら行えるか、 まったく思いつかない。 陰面は簡単にいけたのに・・・。 あとZソートするときにデータの持ち方をどうするか 情報 1. 色 2. タイプ(四角形、三角形、パーティクル) 3. 中心の座標 4. […] Posted in ゲーム制作
  • 3Dネット対戦ゲーム作成日記 part133Dネット対戦ゲーム作成日記 part13 3D表示部分で一番時間のかかるクイックソートの部分をC言語で機械語にしてみた #module ;クイックソート #deffunc qsort array qsort_index,array qsort_sort,int qsort_right,int qsort_left xdim QsortCode, 145 QsortCode.0 = […] Posted in ゲーム制作
  • 3Dネット対戦ゲーム作成日記 part53Dネット対戦ゲーム作成日記 part5 やっぱりd3moduleの方法考えた! 四角って左巻き順で指定と右巻き順で指定とでは ベクトルかなんかで表向きと裏向きを表すことができるとか なんか物理で習ったような ってことで そういうふうにすれば裏を向いている面は描写しなくてよくなるから。 としたとしても、d3moduleの四角の面を張る命令があるから。 これを改造しないと無理なのかな、 […] Posted in ゲーム制作
  • 3Dネット対戦ゲーム作成日記 part63Dネット対戦ゲーム作成日記 part6 やったー 意外に簡単に裏面の処理ができちゃった! まさか2つのベクトルの外積の計算式がこんなところで役に立つなんて。 ただ1つの面を調べるのに8回もatan使ってます。 速度は大丈夫かな、描写速度よりは計算速度のほうが速いからいいけど。 だれか4点から右方向に回転か、左方向に回転か調べる方法でもっといい方法があったら教えて下さい^^ /*4点が左回 […] Posted in ゲーム制作
  • 3Dネット対戦ゲーム作成日記 part183Dネット対戦ゲーム作成日記 part18 当たり判定を作る前に、もうちょっと描写の方をきれいにしていきたいと思います。 今日は地面の四角形を三角形4つに分割して描写するように改造しました。 あと、やっぱりテクスチャとか考えてみます。 それでゲーム時などのオプションでテクスチャの利用・分割り数など設定できるようにしたいです。 それと今の平面マップなのですが、もし海と地面を立体的にすると 地面が海に […] Posted in ゲーム制作