以前からテクスチャ用のツールが欲しいなーと思っていたのですが、
先日 Bitmap2Material が Steam でセール中(¥ 10,300 → ¥ 6,798)になったので、
これを機会に買おうかなと少し調査しました。

もともと PixPlant か Bitmap2Material で迷っていたのですが、
PixPlant がかなり良さそうなので、
PixPlant の機能について少し紹介したいと思います。
2018/7/2の時点での情報となります。

PixPlantの公式サイト


PixPlantとは?

一言でいうと写真から3DCG用のテクスチャを作れるツールです。
上下左右が自然につながったテクスチャを簡単に作れます。

ライセンス

WindowsとMacで動作します。
有料のライセンスは2種類あります。

通常バージョン

$129 = 約 14800 円(税抜き)
通常バージョンとなります。
会社で買う場合は下記のフリーランスではないので、こちらかと思います。
4つ以上から割引価格になるようです。

フリーランスバージョン

$49 = 約 5600 円(税抜き)
フリーランス用(1人の会社用)となります。
上のライセンスと機能の違いはありません。
このライセンスは、所有者のパソコンでのみ使用できます。

デモバージョン

サイトからライセンスキーなしでダウンロードできるバージョンです。
名前をつけて保存でテクスチャを保存すると透かしが入ります。

購入方法

ここで購入が可能です。
購入する際は、使用許諾などの同意のチェックボックスが非常に小さいので注意
(タブキーとスペースキーを駆使してチェックをいれました!)

購入すると、メールでライセンスキーとダウンロードページが案内されます。
そこでライセンスキーを入力すればフルバージョンをダウンロードできます。

使い方

簡単な使い方を紹介いたします。
全ての機能を紹介はできませんが、イメージはつかめると思います。
とっても簡単なのでDEMOバージョンで是非試してみましょう!

1. テクスチャのサイズ設定
まず起動したらサイズを設定します。

上記はデフォルトの設定です。
「Both」だと上下左右がシームレスに接続されます。

2. 画面の右側の部分に画像をドラッグ&ドロップします。

3. 画像が読み込まれます。

4. 「Seed Wizard」を押すとパースペクティブ補正が行えます。

写真のひずみを消します。不要な部分はバッサリと消して、上下左右が平行になるようにしておきましょう。

5. 「Next」を押すと、1ブロックの設定が行えます。

ここは、最初から自動で認識しているようで楽々です。

6. あとは「<< Generate」を押せば完成!

すごく簡単!

もちろん非幾何学なテクスチャも自然に作れます。

↑写真1枚右側において、特に設定せず「Generate」押しただけですが、かなり自然です。

他にも複数の写真を元にして、1つのテクスチャを作成することも可能です。

さらに書ききれませんが、他に以下のようなことが可能です。

左側のテクスチャの画面で、ドラッグで範囲指定した後に、「<< Generate」を押すと、
範囲指定した中で、改めてテクスチャを自動で生成できるので、不自然な個所を直すことができる!

右側のシードとなるテクスチャでドラッグの範囲指定すると、
部分的に自動生成用のシードとして、使用しないようにマスクさせることができる!

3DCG上での見た目表示機能や、
ノーマルマップ用テクスチャや、AOの焼きこみなど色々できます!


最後は駆け足になりましたが、
上記で興味がわいた方は、Demoバージョンをぜひ試してみるとよいと思います!
あと、Youtubeでも操作している動画があるので見るとよいかも。

関連記事

  • 指定した秒数で区切るツール Simple Wave Splitter指定した秒数で区切るツール Simple Wave Splitter Simple Wave Splitter wavファイルを指定した秒数で区切るツールを公開しました。 JRE がインストールされた環境で利用できます。 デフォルトは、10秒+モノラルになっています。 使い方 1. […] Posted in ツール制作
  • セカンドライフで綺麗な水面を作るセカンドライフで綺麗な水面を作る こんにちは! 「セカンドライフ技術系 Advent Calendar 2015」の12月13日(日)担当の なたで […] Posted in セカンドライフ制作
  • マップオンデマンドの地図更新でパスワードが入力できないマップオンデマンドの地図更新でパスワードが入力できない 車を購入時にカーナビとしてNSZT-W61Gを付けたのですが、 カーナビ購入してから3年間はマップ情報のバージョンアップが無料ということで、 バージョンアップをしようとしました。 バージョンアップ方法の流れ 1. 購入時についていた「マップオンデマンドセットアップディスク」のDVDでセットアップツールをインストール 2. 「GAZOO」を無料でユーザー登録(「TOYOTA […] Posted in 雑記
  • メタセコイア作品集1メタセコイア作品集1 買いましたといっても、先月買ったのですが、とても楽しいです。 値段も5400円とお得です。 無料の3Dモデリングソフトもあるのですが、 メタセコイアはユーザーインタフェースが分かりやすくてとっつきやすいです。 やっぱりインターフェースのデザインは大事です。 どんなに優れていても使いにくかったら意味がないのです。 2か月もあっというまにたちいろいろ作ったので、 作った物を紹 […] Posted in CG制作
  • Javaで3Dゲーム開発日記 part4 パーリンノイズJavaで3Dゲーム開発日記 part4 パーリンノイズ 3Dと言ったらやっぱりテクスチャ。 パーリンノイズを作ってみた。 ノイズの間は線形補完しています。 本当はバイキュービックとか、しっかりした補完がいいと思うのですが、技術力不足で無理でした。(>_<) こんなのが出来上がるなんて、ランダムって不思議です! 自動生成を利用すれば、小さなファイルサイズでも、高解像度テクスチャを利用できます。 […] Posted in ゲーム制作
  • Javaで3Dゲーム開発日記 part5 画像補間Javaで3Dゲーム開発日記 part5 画像補間 以前の続きでテクスチャのパーリンノイズの補間法の話です。 いい加減補間について調べようといろいろとプログラムして作ってみました。 テクスチャなので、上下と左右が繋がるように補間します。 8x8px → 256x256px […] Posted in ゲーム制作
  • Google Chromeをインストールしたい!Google Chromeをインストールしたい! Google Chromeのインストールに失敗することがあります。 例えば通常、インストーラー「ChromeSetup.exe」を起動すると 初期化しています… インターネットに接続しています… Google Chrome […] Posted in 雑記
  • 3DCGの座標系の紹介3DCGの座標系の紹介 はじめに こんにちは! 今日は、3DCGにかかせない座標系の話をするよ! 座標系の種類 では、オブジェクトから画面まで、どのような座標系があるか紹介します。 . 座標系一覧 呼び方が変わりますが、細かく分けると次のような流れになっています。 各々の変換とよばれている部分が行列を掛け算することに相当します。 座標はベクトルとし、このベクトルに座標を掛け算して、次の座標系 […] Posted in アルゴリズム
  • セカンドライフのテクスチャの秘密(ノーマルマップ編)セカンドライフのテクスチャの秘密(ノーマルマップ編) はじめに こんにちは! 久しぶりのブログです。 今日は、セカンドライフのテクスチャ、ノーマルマップ  の秘密について話します。 続かないかもしれませんが、とりあえず第1弾です。 ノーマルマップの色成分の基礎 ノーマルマップといえば、平面の凹凸を現した画像です。 通常グレースケールで高さを表した画像から、このノーマルマップを作成します。 おそらく、少し詳しzい方はこの […] Posted in セカンドライフ制作
  • セカンドライフの描画詳細度について 今日はセカンドライフのLoDの動作について、少し解明していきたいともいます。以前もLoDの話はしておりますが改めて説明します。 LoDとは、Level of […] Posted in セカンドライフ制作