Eclipseを使ってJavaアプリケーションを作成して、
それを公開用のjarファイル作成までの流れを簡単に説明します。

まずは、単純に実行可能のJARファイルの作成方法です。

1. Eclipse で「ファイル(F)」→「エクスポート(O)…」を選択する。
2. 「Java」→「実行可能 JAR ファイル」を選んで「次へ(N) >」を選択する。
3. 「起動構成(L):」の中から、出力したい実行ファイルを選択します。(普段デバッグで利用している起動構成です)
4. 「エクスポート先(D):」に、出力先のファイルを指定します。
5. 「完了(F)」を押せば作成が行えます。

次は、ProGuardを使って、JARファイルをコンパクトにします。
具体的には、内部にある使用していないクラスを削除したり、
使用しているクラスの名前、メソッド名などを短い文字にします。

1. Windows環境なら「\proguardX.X.X\bin\proguardgui.bat」を実行すると起動します。
2. 「Input/Output」を開きます
3. 上の欄で「Add input…」で対象の実行可能JARファイルを選択します。
4. 上の欄で「Add output…」で出力したいファイル名を設定します。
5. 下の欄で「Add…」で使用しているライブラリを設定します。
6. 「rt.jar」は最初から設定されていますが「jce.jar」とかはないので必要に応じて追加。
pro_1
7. 「Shrinking」を開きます。
8. 「Keep」の「Applications」の欄に、今回の「main」が書いてあるクラスの名前を書きます。
これを書くことで、これ以外に「main」が書いてあるクラスとそれに関する処理を除去できます。
pro_2
9. あとは「Next」を選んでいけば、処理が行われて実行JARファイルが作成されます。

最後に、作成した「jarファイル」を7zipなどで開き、
使用していない画像ファイルとか設定ファイルを削除すれば、完成です。

関連記事

  • Java – ImageIOの画像出力とColorModelとの関係Java – ImageIOの画像出力とColorModelとの関係 画像ビューアを開発しているのですが、 画像処理した後にJpegとして保存すると赤っぽくなっていた原因が分かった。 Javaのせいにしてたけど、完全なミスでした。^^; Java6でImageIOを使ってjpeg,gif,png,bmpと保存できるようになったけど、注意点が必要。 元ソースが「TYPE_INT_ARGB」の場合の話です。 png […] Posted in プログラミング
  • 「BufferedImage」の TYPE_4BYTE_ABGR から TYPE_INT_ARGB にする方法「BufferedImage」の TYPE_4BYTE_ABGR から TYPE_INT_ARGB にする方法 Java の BufferedImage は getType() を使うことでタイプを知ることが出来ます。 byte型でABGRの順に記録されている場合は、BufferedImage.TYPE_4BYTE_ABGR int型でARGBが記録されている場合は、BufferedImage.TYPE_INT_ARGB になります。 TYPE_4BYTE_ABGR […] Posted in プログラミング
  • Java1.6の速度調査(2009/12/02)Java1.6の速度調査(2009/12/02) はじめに Javaの速度を調べてみました。iはint型です。 代入先に書いてある型名は、代入した時の変数の型。 速度を表す値の単位は気にしないでください。相対的に見ていく感じでお願いします。 環境 Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 3.00GHz 0.99GB RAM WindowsXP SP3 Java(TM) SE Runtime […] Posted in プログラミング
  • JavaでStringとint[]の相互変換する方法JavaでStringとint[]の相互変換する方法 はじめに charAt1文字を1変数(コードポイントで)に割り当てたい。 そんな要望からStringとint[]との相互変換を行ってみます。 使い方はお察し下さい。 文字列から数値配列へ static public int[] toInteger(String text) { int textlength = text.length(); for (int […] Posted in プログラミング
  • RSA暗号の解説に出てくる数値の逆数のmodRSA暗号の解説に出てくる数値の逆数のmod RSA暗号に紹介には、必ず次のような式がでてきます。 これ 今日は、この式について解説します。 といっても・・・すみません。言い訳になりますが、 数学科出身ではなく、間違ったこというかもしれません。 それをふまえていただいて・・・解説させていただきます。 まず、m = (p - 1)(q - 1) […] Posted in アルゴリズム
  • Javaで3Dゲーム開発日記 part5 画像補間Javaで3Dゲーム開発日記 part5 画像補間 以前の続きでテクスチャのパーリンノイズの補間法の話です。 いい加減補間について調べようといろいろとプログラムして作ってみました。 テクスチャなので、上下と左右が繋がるように補間します。 8x8px → 256x256px […] Posted in ゲーム制作