Excel の TDIST関数は、

TDIST(http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HP005209312.aspx) より引用

スチューデントの t 分布のパーセンテージ (確率) を返します。
数値 (x) は t の計算値で、この t に対してパーセンテージが計算されます。
t 分布は、比較的少数の標本から成るデータを対象に仮説検定を行うときに使われます。
この関数は、t 分布表の代わりに使用することができます。

書式

TDIST(x,自由度,尾部)

x t 分布を計算する数値を指定します。

自由度 分布の自由度を整数で指定します。

尾部 片側分布を計算するか両側分布を計算するか、数値で指定します。
尾部に 1 を指定すると片側分布の値が計算され、2 を指定すると両側分布の値が計算されます。

これをMATLABで同じ関数を定義する場合は、

function [ dst ] = excelTDIST( x, degrees_freedom, tails )
	dst = (1 - tcdf(x, degrees_freedom)) * tails;
	return

上記のようになります。
tcdfは、t分布の累積分布関数(cumulative distribution function)です。
tcdfの第1引数はt値。第2引数は自由度(degree-of-freedom)です。

Excel の TINV関数は、

TINV(http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HP005209317.aspx) より引用

スチューデントの t 分布の t 値を、確率の関数と自由度で返します。
書式
TINV(確率,自由度)
確率 スチューデントの両側 t 分布に従う確率を指定します。
自由度 分布の自由度を指定します。

これは、両側となっているようでMATLABで同じ関数を定義する場合は、

function [ t ] = excelTINV( probability, degrees_freedom)
	t = - tinv( probability / 2, degrees_freedom);
	return

あるいは

function [ t ] = excelTINV( probability, degrees_freedom)
	t = tinv( 1 - probability / 2, degrees_freedom);
	return

上記のようになります。
tinvは、t分布の累積分布関数の逆関数(inverse function)です。

関連記事
MATLABを用いた相関係数のt検定 « なたで日記


オマケ
F分布累積分布関数の定義。 cdf(‘F’,X,A,B) と同じです。

function [ cdf ] = fcdf( x, d1, d2 )
	cdf = betacdf( d1*x/(d1*x+d2), d1/2, d2/2 );
	return

関連記事

  • DirectXとOpenGLの回転行列、回転軸、回転方向DirectXとOpenGLの回転行列、回転軸、回転方向 はじめに こんにちは! ハンドスピナーを最近買ったなたでです! 今日も勉強会をしましょう。 本日は、DirectXとOpenGLの軸の違いに焦点をあてて 回転行列をおさらいしてみましょう。 掛ける順序 3D環境といえば、DirectX、OpenGLです。 今回、回転用の標準関数を調査して比較していきたいと思います。 比較する前に基本的な掛 […] Posted in アルゴリズム
  • DirectXとOpenGLのビューポート行列の違いDirectXとOpenGLのビューポート行列の違い はじめに こんにちは! 3DCGの再勉強中のなたでです! 今まで、次の変換行列の違いをみてきました。 ・DirectXとOpenGLのビュートランスフォーム行列の違い ・DirectXとOpenGLの射影トランスフォーム行列の違い 本日は変換の最後のビューポート行列の違いを調べてみましょう。 といっても、ここまでくると右手座標系・左手座標系という話はなくなっているので、 […] Posted in アルゴリズム
  • RSA暗号の解説に出てくる数値の逆数のmodRSA暗号の解説に出てくる数値の逆数のmod RSA暗号に紹介には、必ず次のような式がでてきます。 これ 今日は、この式について解説します。 といっても・・・すみません。言い訳になりますが、 数学科出身ではなく、間違ったこというかもしれません。 それをふまえていただいて・・・解説させていただきます。 まず、m = (p - 1)(q - 1) […] Posted in アルゴリズム
  • 3DCGの座標系の紹介3DCGの座標系の紹介 はじめに こんにちは! 今日は、3DCGにかかせない座標系の話をするよ! 座標系の種類 では、オブジェクトから画面まで、どのような座標系があるか紹介します。 . 座標系一覧 呼び方が変わりますが、細かく分けると次のような流れになっています。 各々の変換とよばれている部分が行列を掛け算することに相当します。 座標はベクトルとし、このベクトルに座標を掛け算して、次の座標系 […] Posted in アルゴリズム
  • DirectXとOpenGLのカリングの設定方法の違いDirectXとOpenGLのカリングの設定方法の違い はじめに こんにちはー! 今日は、3D描写するときのテストの話をします。 テストと聞いて何を思い浮かびますでしょうか。 試験とか、勉強とかそんなことをきっと思い浮かべるでしょう。 作成した3Dポリゴンの頂点を描写するときも、 本当に描写していいのか、無駄ではないのか試験をしています。 いくつかテスト方法を紹介しましょう。 ・背面カリング(裏面カ […] Posted in アルゴリズム
  • DirectXとOpenGLの射影トランスフォーム行列の違いDirectXとOpenGLの射影トランスフォーム行列の違い はじめに こんにちは! 引き続いて座標変換の話をします。 本日は射影トランスフォーム行列を覗いてみましょう。 前回の関連記事(予備知識として下から上に読んでおきましょう) ・DirectXとOpenGLのビュートランスフォーム行列の違い ・3DCGの座標系の紹介 ・DirectXとOpenGLの回転行列、回転軸、回転方向 数式の比較 . DirectXとOpenGL […] Posted in アルゴリズム