セカンドライフをやっていると、自分の土地が欲しくなってくると思います。土地があると、自分の場所でのんびり制作できたり、人を呼んで話したり色々なことができるわけです。

土地を手に入れるためには2つ方法があります
・土地をレンタルする
・土地を購入する

このうち「土地を購入する」では、まず有料のプレミアム会員になることが必須となります。

プレミアム会員になるためには、月払い、3か月払い、1年払いのどれかでお金を払う必要があります。会員になると、512平方メートルの土地利用権利(土地 Tier)と、毎週リンデンドルでお小遣いがもらえます。512平方メートルはあくまで土地利用権利なので、最初に土地を購入する必要はあります。ただ、リンデンホームというシステムでリンデンが用意した家付きの土地を無料で手に入れることもできます。

512平方メートルでは飽き足らない場合は、土地維持費をより払うことで、より多くの土地 Tier を持つことが可能となります。

下記の表は、土地の使用許可を増やした場合で、1か月あたりにかかる料金と、その使用可能な土地の対応表となります。
t2_S
※2015年1月4日時点の値段(変更あり。詳細は記事の一番下)
512平方メートル利用権利はプレミアム会員のため、最初から持っていることに注意してください。また、700平方メートルという中途半端な土地を持っている場合は切り上げで、1024平方メートルの合計土地使用料を払う必要があります。

下記は月払いと、その土地の利用可能サイズを対数グラフにしたものです。
t3_S
※2015年1月4日時点の値段(変更あり。詳細は記事の一番下)
グラフを見ると分かるように、線が直線ではありません。つまり、5ドル追加で払って、1024平方メートル利用するより、8ドル追加で払って、1536平方メートル利用した方が、値段/土地的にはお得となります。もちろんそんな広くなくてもいいという方は5ドル追加でもいいと思います。

初めて買う場合は、「初めて土地を所有する方へのよくある質問集」がおすすめです。


2015年から2018年になり下記の変更がありました。
・追加土地の価格改定(10%OFF)
・512平方メートルあたりにおけるLIの数の変更(1倍→1.5倍)
・プレミアム会員ならば無料で持てる土地のサイズの変更(512→1014)
そこで、2018年3月31日の情報を作りました。

SLLI

関連記事