なたで日記

いろいろな思ったこと書きますヽ(^▽^ゞ)

Javaで3Dゲーム開発日記 part2 ビルボードとポイントスプライト

time 2009/12/06

Javaで3Dゲーム開発日記 part2 ビルボードとポイントスプライト

ビルボードとポイントスプライトに対応しました。
ビルボードで、オブジェクトを全部カメラ側に向かせています。
方法としては、ビュー行列の回転要素のみを、転置行列にして逆行列作成。(回転行列は転置行列が逆行列になる)
その後はつじつま合わせ。

ポイントスプライトは、画面で丸いやつです。
高速化のために加算のみしか対応しませんでした。パーティクルって通常は加算ばっかりですもんね。
サイズは、係数ABCから「1/(A+d*B+d^2*C)」(dはカメラとパーティクルとの距離)という方法で求められます。
通常は、AとBは0にして、Cは小さな値を入れておきます。これで、それっぽい大きさになります。




プロフィール

なたで

なたで

明るくて楽しいことが好きです!モノづくりや旅が趣味です!

RSS フィード RSS feed GitHub GitHub Twitter Twitter YouTube YouTube



sponsored link

タイムライン