音の高さの表示ソフト drawwaveの紹介」の続きです。

前回はバージョン0.035の紹介でしたが、
あれからバージョンアップしたので新しい機能とかを紹介していきます。p(´∇`)q

まずは、いつも通りのメイン画面です(^o^)

ボタンの配置と色が前と変わっています。
「Wave」というボタンが追加されたみたい……。

これを押すと……。

音声波形が表示されました(。>ω<)
以前、drawwaveとwaveが名前にあるのに、音声は波形が見られない><
とか言ったやさきに、機能追加です。

他に、音高のキーボード表現もついてました。
メニューバーの 表示(V) → キーボード(K) です

以前消化した↓のように線表示もいいけど、やっぱりキーボードの方が直感的で分かりやすいです(。>ω<)
押したところも赤くなるから、分かりやすいですし。

キーボードの設定は、こんな感じでした。

なんと、MIDI出力がついています。
これでマイクから喋った声をMIDI信号に変換できますね。

音声波形の表示設定は、無難にこんな感じ。

キーボードの表示設定はこんな感じ。

1オクターブのみ表示にチェックを入れると、低いドも高いドも同じ鍵盤に表示されるモードになります。
鍵盤の大きさは0.5倍~10倍まで設定できます。

10倍に設定するとこんな感じ。Σ(・ω・`|||)でかっ!

ところで、drawwaveのOUTとシーケンサのINを、MIDI Yokeなど仮装デバイスでつなげると、
喋った声で、*.midを作成できます。あんまり、うまくいかないけどね。(。・ε・。)ムー

ところで、音の高さを正確に出すおすすめ設定をここで紹介しておきます。
↓以前のスクリーンショットを使って説明。

シフト長を0.001ぐらいにして、メディアンフィルタの大きさを12ぐらいに設定する。
これで結構、音の高さを正確に拾えると思います。

これでdrawwaveの紹介2を終わります!
ちなみにこのdrawwave、まだまだ調整中です。

drawwaveのダウンロードページへ

関連記事

  • 音の高さの表示ソフトdrawwaveの開発 part1音の高さの表示ソフトdrawwaveの開発 part1 音の高さを調べるソフトといえば、「おんかいくん」などが上げられますが、 今日はJavaで製作された「drawwave」というソフトを紹介します。(*^U^*) 何をするソフトかというと、リアルタイム(実時間)で音声を目で見るソフトです。 音声の波形を描く ということで draw wave […] Posted in ツール制作
  • SMFプレイヤーをつくろう!リベンジ「出力ポート、MIDIと周波数の関係」SMFプレイヤーをつくろう!リベンジ「出力ポート、MIDIと周波数の関係」 追加した機能 ・Sequencerのインターフェースにメソッド名を似させる。 入れ替えとか、いつかクラスを公開時に役立ちそう。 ・Sequencerにあった、ティック単位の位置調節の追加 内部では、ms単位で処理しているので、ティックから時間に変更するようなメソッドを追加で。 ・メイタベント0x59の調情報取得 この調の情報。最初はノートオン時に反映させると思ってた […] Posted in ツール制作
  • Javaで3Dの音声視覚エフェクトを作った part1Javaで3Dの音声視覚エフェクトを作った part1 SO2のサウンドプレイヤーっぽいのを作ってみたかった! まあ、それはおいておいて、Java1.6が入っている方は、こちらで実際に試せますヽ(^o^)丿 遊び方は、音声デバイスの録音をマイクからミックス(自分が再生している音)にして、 実際に音楽を聴きながら、グラフィックを楽しむという形になります。 Youtubeの3Dエフェクト紹介動画へ […] Posted in ツール制作
  • SMFプレイヤーをつくろう!リベンジ「言語の設定とキーボードの表示」SMFプレイヤーをつくろう!リベンジ「言語の設定とキーボードの表示」 久しぶりにSMFプレイヤーの更新。 といっても前回の段階でSMFの再生の最低限の機能は実装されているので、 今回は表示関連を中心に。 まずは、言語の設定。 生まれて初めて、言語の設定を行えるような機能追加をしました。(=o・ω・o) ほら、これからは日本以外にも視野を広げる時代ですから。はい。 実装としましては、言語の設定は、辞書式にしました。 辞書ファイルはカレントディ […] Posted in ツール制作
  • SMFプレイヤーをつくろう!リベンジ「拍子とタイムベース」SMFプレイヤーをつくろう!リベンジ「拍子とタイムベース」 今回は、現在再生中のSMFが、何分の何拍子のときに、何泊目を演奏しているか。 そういう情報を表示させる時の計算方法のメモです。 これらを計算するためには次のような情報を知る必要があります。 ・d 分の n 拍子の1拍は、デルタタイムでいうといくつになるか。 ・d 分の n […] Posted in ツール制作
  • SMFプレイヤーをつくろう!リベンジ「セットテンポと分解能」SMFプレイヤーをつくろう!リベンジ「セットテンポと分解能」 以前(2007/4/30)、HSPでMCI(Media Control Interface)を利用せずに SMF(スタンダードMIDIファイル .mid)を再生するためのモジュールを作ってSMFプレーヤーを作りました。(ここ) しかし実はこれには色々と問題が山積みになっていたりする。 1. なんかメタイベント,SysExイベントが正常に送れていないっぽい? 2. […] Posted in ツール制作