以前、「同族嫌悪とは」という記事を書きましたが、
もう一度改めて考察してみた。
ちょっと書き方が変かも( 一一)


例えばお米の中に虫が湧いたとする。
もし虫を除去できても、他のお米も心配になるだろう。

若者の凶悪な事件が起きたとする。
すると、最近の若者なら事件の犯人ではなくても怖い印象を持つだろう。
この人も事件を起こさないのだろうか、と。

これらの例は、誰しも考えることだろう。
あるグループがあり、その中の一つでも悪い物が見つかれば、グループ全体を軽蔑してしまう。

なぜなのだろうか。
母数などを決めて確率を実際に計算したわけではない。
検定など勿論行なっていない。
でもこのようなニュースを聞くだけで、対象が属しているグループ全体が
対象と同じような特徴を持つと錯覚してしまうのだ。

実際は自分が認識しているようなことが、案外間違っていることも多いのかもしれない。

こんな話を続けてきたが、認識してしまう側には今回は着目しない。
今回焦点を当てたいのは、グループの中にいる人たちである。

グループに属する物たちは、自分以外の人が不祥事を起こすのを
出来れば避けたいと考えているだろう。
なぜなら、1人でも不祥事が出れば自分もそのグループに属しているので、
同じような不祥事を起こす仲間だと思われてしまう。

自分は何もしていないのに、ある一人だけが不祥事を起こして、
自分も非難の対象となったとしたら、その不祥事をした人を攻めるだろう。
その不祥事をした人のせいで、世間の目が冷たくなった。どうしてくれるんだ。と。

そういう時にネット上で、「不祥事をした人を攻める人」に向かって発言する単語がある。
それが「同族嫌悪」というネットの俗語なのではないかと思う。

「不祥事をした人を攻める人」も同じグループに属しているんだ。
客観的な根拠はないけど、こいつも同じような人物だろう。
そういう人に責める言葉として、「同族嫌悪」があるのだ。

同族が、自分が属しているグループの中で不祥事を起こした人を差している。
同族嫌悪とは人間にとって、誰しもが持っているごく普通の感情だと言えるのではないだろうか。

関連記事

  • 同族嫌悪とは何か part1同族嫌悪とは何か part1 どうぞくけんおについて調べたのでまとめてみました。 同族嫌悪か同属嫌悪 「"同族嫌悪"」に一致する日本語のページ 約 111,000 件 「"同属嫌悪"」に一致する日本語のページ 約 83,800 […] Posted in 思考ネタ
  • 誰かが捨てたゴミの話誰かが捨てたゴミの話 「放置されたゴミを見つけたらゴミ箱に捨てますか」「捨てない場合は理由を書いてください」 上記のようなアンケート見たことないでしょうか。自分は「捨てません」にしています。 理由は「有料の清掃業者」を雇っているからです。業者ではない個人がゴミを捨てても、お金をもらえません。 でも、ボランディアで捨てた方がいいと思う方もいるかもしれません。自分は、一度電車内に落ちていた缶を拾 […] Posted in 思考ネタ
  • ゲームキューブの画質比較ゲームキューブの画質比較 え、今時ゲームキューブ? これが我が家で一番新しいビデオゲーム機なんです。(=o・ω・o) では、画質比較に行きたいと思います。 ちなみに、「MonsterX-iの干渉問題」の続きです。 使用した機材などは、そちらに書いてありますので、参照してください。 比較に使用するのは、「RCA端子」、「S端子」、「D1」、「D2」です。 D1とD2ともに、D端子なの […] Posted in ゲーム関連
  • ハッシュポテトの名前についてハッシュポテトの名前について 昨年、北海道に行って、そこで生まれて初めて食べて、感激したものがあります。 なんだと思いますか。 実は、ハッシュポテトです。 中がサクサクしてて、表面がカリカリしてて、最高でした。 ホテルの朝食のバイキングで、いくつも食べました。 帰ってからは、このハッシュポテトについて、忘れかけていたのですが、 つい今年になって、冷凍食品売り場にハッシュポテトがおいてあ […] Posted in 思考ネタ
  • 確率の問題確率の問題 ネットサーフィンして見つけた問題 『2枚のコインを投げて一方が表と判ったとき、もう一方が裏である確率は?』 答えは下に白で書いておきます。ドラッグで読みたい人は読んでください 答えは、問題文の捉え方により2通りあります。 1. […] Posted in 思考ネタ
  • HTC Vive と PSVR を体験してきました!HTC Vive と PSVR を体験してきました! 先々月から Oculus Rift CV1 が届き、すでに色々と VR 体験しているのですが、 今回はさらに、HTC Vive と PSVR を体験してきました! そこで体験したことについてレビューしたいと思います! ……ただし、VR体験はネタバレすると驚きがなくなるので、いつも通りやんわり解説します。 HTC Vive は、お台場ダイバーシティで開催中の「VR […] Posted in VR